震災復興漫画誌「マンガッタン」に描きました

宮城県石巻市にある石ノ森萬画館で発行している復興情報漫画誌「マンガッタン」に、僕の故郷・宮城県気仙沼市の復興商店街「紫市場」を舞台にした漫画「気仙沼人情商店街・55番目の店」を描きました。本名の「村上茂雄」名義でです。

あれから3年になりますが、地元ではようやく復興の青写真ができつつあるという段階のようで、まだまだ時間がかかりそうです。それを応援する意味でも、これからも震災について描いていきたいと思ってまして、これはその第1弾となります。

エロじゃないですヨ!

「マンガッタン」には僕の他に蒼々たる先生方が執筆されてまして、なかなか読み応えあるのですが、一般書店では購入できず、現在は石ノ森萬画館に行くか、ネットでのみ手に入るそうです。
興味がある方はぜひご覧下さい。

エロじゃないですヨ!

石ノ森先生といえば僕も第1次ライダー世代でして、子供の頃から仮面ライダーが大好きで、今も平成ライダーよく見てますよ。
なかなかキャラの立て方がうまくて、勉強になります。特に「W」とか「電王」はよかったな〜

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中