サイン本販売は終ってました!

先程11月29日(日)に神保町の書泉グランデにて、成人漫画のサイン本フェアがあり、僕の本も販売されると書いてしまったのですが、ソルダさんからご報告があり、それは10月の時点で販売していたそうです!

誤った情報を書いてしまって申し訳ありませんでした!

ピザッツDX12月号は11月7日発売です!

「紀元前1万年のオタ」第25話が掲載されているピザッツDX12月号は11月7日発売です!

オタのコーベン族女王暗殺作戦ははたして…?
残り3話です!

新情報があります。

「紀元前1万年のオタ」のイタリア語版が翻訳配信されるようです!
イタリアといえば、かつてはエロコメディ映画のメッカみたいな国ですから、どういう風に受け入れられるのか楽しみです。

また、携帯配信用の新シリーズも近々始まります!
「桜通りの天使」ではありません。続きを期待されていた方すみません…。
オタのしみに。

映画「バクマン。」観てきました!
登場する漫画家や編集者がリアルで、あーゆー人いるいる、と思いながら観ましたヨ。
作家の気持ちもよくわかっていて、打ち切りを告げられた時の感じとか、他人に原稿をいじられて泣いてしまうところとか共感しました。
直球の王道的展開でしたが悪くなかったです!

ピザッツDX10月号が発売中!

「紀元前1万年のオタ」第23話が掲載されたピザッツDX10月号が発売されました!

現人類の祖先コーベン族VS旧人類連合軍の戦争がスタート!

でもオタのやることは相変わらず…?

「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」見てきました。
最近のアメコミ映画は好きなので割とチェックしてる方ですが、今回はさすがに盛り込みすぎだろうと期待してなかったのですが、
登場人物の誰一人にも感情移入できないにも関わらず、アクションとドラマの絶妙なバランスで、かなり満足させられました!
こういうのもアリなのかー、と勉強になりました。
ながしま超助的には、2人のヒロインのみならず群衆の中でも、オッパイ要素がさりげなく充実していてお得感ありました!

「ジュラシックワールド」も、4作目なのに新しいアイデアが満載で新鮮な驚きがありました!
これまでで一番好きですね。

映画「インサイドヘッド」見ました

ピクサーの最新作「インサイドヘッド」見てきました。

引っ越しのため精神的に不安定になった少女の脳内の感情をキャラクター分けして説明する本作。

子供がぐいぐい引き込まれる楽しいストーリーを追って行くうちに、脳の仕組みまで理解できるという考え抜かれた構造に感心!
ただ脳内という「トイストーリー」以上に小さな世界の物語なので、「映画を見た」という満足感は薄いんだよな〜。

逆に本編前に上映された南の島自体が主人公という短編の方が、圧倒的なスケール感で映画館で見る価値大!

で、更に本編前に上映されたドリカムのPVみたいなのは。。。

ピザッツDX9月号は8月7日発売!

「紀元前1万年のオタ」第22話が掲載されたピザッツDX9月号は8月7日発売です!

オタに忍び寄る地球初の忍者!
フラタ族を中心とした異種族連合軍とコーベン族との最終戦争が始まります!
 
戦争漫画になってしまったとご心配の皆さん

安心してください。

ヤってます!

ピザッツDX8月号は7月7日発売です!

「紀元前1万年のオタ」第21話が掲載されたピザッツDX8月号は7月7日発売です!
 
オタが泉の底で見たものは!?

今日、シネコンに「マッドマックス」を見に行ったのですが、なんと映画館が劇場の電気を消し忘れ!
予告はおろか本編はじまってるのに電気がついたまんまなので、せっかくのIMAXなのに見にくいし気になってしょうがない!
伝えにいこうかと思いましたが、もう映画始まっているので席を立つ事ができずガマンしていたら、やっぱり誰かが言いに行ったらしく、5分くらい経過したところでやっと電気が消えました。
帰りに怒っていこうかと思うくらいイライラしたのですが、映画自体がメチャメチャ面白かったので、終ってしまえば大満足!
それでも帰りにおわびとしてタダ券が配られたので、ちょっと得したような気分にもなりました。